無料ブログはココログ

マンション購入

2012年5月 5日 (土)

ご無沙汰しております!

こんばんは!!!エセレブ独身男子です。

更新がふんだんに滞っておりますよ~でも更新を辞める気はないので息をひそめて更新したいと思います。

まもなく、マンション購入をしてから1年半が経過しようとしております。早いですね~。

こちらは今年になってやっとリビングにソファを買ったり、まだまだ新居の完成には程遠い状況です。

そんななか、やっと友人を1名、新居にお招きいたしました~。

あまり家に親しくない人を入れたくない閉鎖的な人間なので、なるべくマンションを購入したことも

周りの人に言わないようにしております。

でも、とても近しい人にはお話しているので、その友人が家の近くに来た際に遊びに来たいというので、きてもらいました。

セキュリティや広さに、大変感心していただきました。

やはり賃貸と分譲は、違う。とのことです。

あまり住まいに詳しくない人なので、どんな反応を示すのかちょっと気になっていたのですが、

やはりグレードの高さは感じてもらえたようです。

いまは都内の大部分のコンパクトマンションは、ファミリータイプの物件と同じ設備を備えているので、

特に水回りや建材には豪華なものを使用しているところがほとんどです。

コンパクトマンションを専門に扱っている不動産会社の物件はその限りではありませんが、

いまはファミリー向け+コンパクトマンションをブランドで分けて同じ会社が展開しているものもありますよね。

都内だとどうしても狭い物件になりがちですが、その分通勤時間の自由が手に入るわけだし、

自由に遊ぶこともできます。仕事だって終電気にしなくていいし、場合によってはタクシーで帰れる距離ですし☆

そう考えると、自分の日ごろの生活パターンを考えると狭い物件で地利の享受をうけることができるマンションを選んで

本当に良かったなあ~と思います。

通勤時間がかかる郊外(郊外でなくても、近郊含みます)だと、買い換え時のマンション価格の暴落が怖いし、

広いだけで使わない部屋がでそうだし、無駄ですよね。

よく「ホームパーティーとかすると思うし、広いほうがいい!」

「親や友人が泊まりに来た時に、寝てもらえるようにお客様用の部屋を」

なんて、よく言っている人がいますが、それはすごく無駄だと思います。

【無駄な理由】
1.ホームパーティーはどのくらいの頻度でするのか?
多い人で毎週?…月に4日…1年に48回
普通の人…2ヶ月に1回ぐらい?…1年に6回
少ない人…半年に1度…1年に2回
ホームパーティーするかも…数年に1回

マンション購入を考えている人は、よく考えてください。

「マンションを購入したら、ホームパーティーをしよう!」
と考えている人も多いと思いますが、そもそも今までホームパーティー、そんなに開催していますか?

社交的な人はたくさんしていると思いますが、日本でホームパーティーはそんなに

浸透しているとは思えません。

多い人で、1カ月に1回程度じゃないですか?

集まり人だって、それぞれ都合があるわけですし、開催を企画したとしても全員が毎回集まれるわけではありません。

結局、一般人で社交的な人がホームパーティーを開催する頻度として数カ月に1回が妥当なラインだと思わざるを得ません。

ということは、1年に3-4回のホームパーティーのために大きな居間がある物件を買う必要がありますか?

前述の来客用の部屋もそうです。

お盆とお正月に両親が泊まりに来ると仮定し、1年に3回、それぞれ3-4泊したとします。

多くて12泊。

友人が泊まりに来るのは、ホームパーティーを企画して自宅が遠く、終電を逃した場合。

ホームパーティーが年にに4回開催されると仮定して、4泊。

パートナーがいればもう少し宿泊頻度が増えると思いますが、いない場合を考えると

これだけで16泊です。

16日/365日のために、普段使用しないゲスト用の部屋の家賃を毎日払い続けることになるのです。

しかも、掃除などのメンテナンスも発生します。

空気の入れ替えもしないとですよね。

そう考えると、コストパフォーマンス的に著しく無駄が多いと言わざるを得ません。

というわけで、僕がお勧めするのが、小規模~中規模程度のマンションに

ゲストルームが付いているマンションです。

ゲストルームの利用料はそれなりにかかるかもしれませんが、メンテナンスも不要、必要な時だけ借りる、という感覚です。

車を持たずに必要な時はレンタカーもしくはタクシーという感覚と似ていますね。

車は維持費+駐車スペースもかかりますので、それを考えると必要なときのみ使うという考え方です。

これって、とても合理的だと思いませんか?

将来のパートナーができたときのため、それなりの広い物件を…なんて考えている人は

もっとよく考えたほうがよいと思います。

パートナーが、家具がびっしり入った、自分の入る余地のない完成された家に来たいと思いますか?

僕だったら、躊躇しますね~。

女性でマンションを持っている人はそれなりに経済力があって、頑張ってきた人だとは思いますが、

相手の趣味で統一された部屋に自分が住むのはちょっと嫌かも。

二人で住む部屋は、二人で選びたいですよね。

そうなると、やはり売りやすい部屋、賃貸に出しやすい地理が良い物件がよいという結果になります。

みなさまも物件選びの際には、ぜひこのあたりも考えてみてくださいね!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

GW、雨で二次災害が心配されますので、行楽でお出かけ予定の方はご注意くださいね!

では、また!エセレブ独身男子がお送りしました~。

2011年12月17日 (土)

祝☆1周年!

こんばんは!エセレブ独身男子でございます~。

マンションを購入して、早くも一年が経過しました。

一年経つと、さすがに購入時のような新鮮さはなくなる・・・かと思いきや、そんなことはありませんよ~。

毎日家に帰る時、家を出るときに、満足感を感じております。

特に満足感を感じるのは、やはり防犯の面でしょうか。

セキュリティ会社と連動していますし、共用廊下はカーペット敷きで足音しない。

外出先で家のことを心配することがなくなりました。

家具も少しずつ買い足し、かなりの勢いで生活環境が整ってきました。

あとは・・・。繰り上げ返済のことでも考えなくてはですね。

先日繰り上げ返済のシュミレーションをしてみましたが、

いま繰り上げ返済をするとかなりの期間が短縮されることがわかりました。

手元にお金を遊ばせておいてもアレなので、ちょっと本気で検討します!

ではまた~!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

2010年12月22日 (水)

マンションの内覧会

こんばんは!!エセレブ独身男子でございます。

さきほどベットに入ったのですが、なかなか寝付けないので今回はもう一つ記事を書きたいと思います。どうぞ最後までお付き合いください。

さて・・・。新築マンションを購入すると、必ず出席しなくてはならないイベントの一つに「内覧会」というものがあります。要は自分が購入した部屋の中を見ることができるという、楽しい時間。

でも、楽しいばかりではありません。部屋の隅々までくまなく見て、不具合がないかを最終チェックしなくてはならないのです。これは大変なことです。エセレブの周りでは、新築マンションを購入した人が一人しかいなく(ホントは3人いるのですが、一人は中古マンション、一人は一戸建てだったので相談せず)、ちょっと内容を聞いてみることにしました。すると・・・。なんと親と一緒に行ったとのこと。う~ん。参考にならない。

不具合を指摘って言っても、どこまで指摘したらいいのかわからないですよね?素人なんだから。「ちょっと滑りが悪いような?」って指摘しても、相手に「許容範囲内」って言われれば、「そうか~」って納得してしまう感じがします。皆さんそう思いません?

そういうわけで、ちょっと値段は高いのですが「マンション内覧会同行業者」にお願いをして、一緒にきてもらうことにしました。建築士の資格を持った同行者が部屋の隅々まで図面通りに仕上げているか、プロの目でチェックしてくださいます。壁紙のヨゴレとかは個人差があるのでお願いします~と言われてしまったので、それは自分がチェック。

結果は、特に重大な欠陥はなくとても作りはいいから安心していいといわれ、終わりました。ただ、玄関ドアに付いているドアガードと壁の金具がずれていて、ドアガードをして扉をあけようとすると開かない事態が発生。でもすぐに修正できる軽微なものなので、大丈夫です。

内覧会の時は、すべて何回も試してみることをお勧めします。動作を早くしたり、遅くしたり。実際に住んでいると想定して動かしてみるといいですね。あとはクロスに傷やスレがあったので、それも直していただくことになりました。再内覧会で再確認したところ、クロスは貼り替えてくださっていたのですが、また新たに別の個所に傷が。コレも再度直していただくことに。全部納得するまでは絶対に印鑑を押してはダメですよ。入居の前日まで再々内覧会がずれこんでしまいましたが、ようやく傷もキレイになり、納得できる仕上がりにしていただけたので、印鑑を押して終了です。

ココでエセレブの教訓:内覧会は、できれば信頼できる内覧業者をみつけて、立ち会ってもらったほうが後々安心できる。内覧会での指摘事項はすべて納得できるまで捺印はNG。

いまはインターネットでもいろいろ業者を検索して見つけることができますので、ご参考に。でもどの業者も高いです。足元見てないですか~~?

2010年12月18日 (土)

マンション購入について Vol.2

こんばんは!!エセレブ独身男子でございます。

今日は金曜日、寒かったですね~。僕はいつもより厚めのコートを着ていったおかげで、寒い思いをせずに済みました。会社で「明日冷えるんだって~」と教えてくれた同僚に感謝です。

今日は恵比寿で忘年会でした。恵比寿ガーデンプレイスではバカラのシャンデリアがディスプレイされていて、キレイだな~と思いながら携帯で写真を数枚撮り、忘年会に向かった次第です。

イルミネーション系は一人で見るよりも誰かと一緒のほうがいいですね。

さて・・・きょうはどんなお話をする約束でしたっけ・・・?と、昨日のブログを読んでいます。
そうです。「マンションのオプション販売会の罠」について書きますね。最後までお付き合いください。よろしくお願いします。

マンションも完成が間近に迫ってくると、オプション販売会というものがあります。デベの関連会社の内装業者がつくことが多いですが、要はエアコン、安いですよ~。

とか?

照明、安くしておきます~とか、表札。イイ表札入ってますとか。。

「お見積りだけで皆さん買わないかたも多くいらっしゃるので、大丈夫です~。」という殺し文句につられて、僕はいろいろオプションの見積書を作成していただきました。

1.照明
2.エアコン
3.表札
4.鏡
5.ブラインド

こんなところでしょうか??

本当なら、エコカラットという湿度調節機能のついた内装材もお願いしたかったのですが、むやみに業者に期待をさせても申し訳ないと思い、辞めました。

見積金額をインターネットで調べた結果、どれもそこそこ高いことが分かりました。
なので、「照明」「エアコン」「ブラインド」は却下。表札と鏡だけお願いしました。

鏡は玄関とトイレに貼ってもらおうと思い、発注しました。
玄関:床から天井まで
トイレ:手洗いシンクの前から天井まで

モデルルームのトイレが鏡張りだったのですが、とても素敵で雰囲気が良かったので、高かったけど即決しました。

もうひとつ、表札。
表札は不要かな~とも思ったのですが、自分の城って感じが出るかと思い、ステンレスとアクリルのものを発注。個人情報が不必要に流れないよう、漢字ではなくローマ字表記にしてもらいました。

あとからマンションのポストを見てみましたが、皆さん表札は出されていないよう。用心深いですね~。さすがセキュリティ強化型マンションを選んでいる住人さん。危機意識が高いというか、頭が下がります。郵便屋さんは、入れるところを間違えないようにしないといけないですね。

そんなこんなで、僕は冷静さを失わなかったのですが、大きな買い物(マンション)の後は、とても危険。何十万って言われても、「へ~安い。」ってつい口について出てしまう。

おまえはいつからそんなセレブになったんだ!って感じです。確かにデベの内装業者さんは割引率が高いですが、よくよく考えると。割引率が高い業界のようです。定価がありえない金額に設定されているんでしょうね。

ブラインドは、インターネットで発注し、届いたものを僕が自分で取り付けるという面倒な作業をしたおかげで、2面の窓の合計金額でおよそ10万円安く仕上げることができました。

エアコンはインターネットで購入したものを、地元で評判の高い取り付け業者に取り付けてもらい、これも満足のいく仕上がりと15万円の支出を抑えることができました。

照明は・・・とりあえず高いからいいという理由で却下。そんなわけで、いまのマンション、まだ照明がついていないのです。キッチンにあるダウンライトだけで生活しています。恐ろしく惨めな生活です。年内には購入したいところですが、部屋の印象を大きく左右する照明。これでいいや!という簡単な決断はなかなかできず、照明ジプシーになっています。

そんな感じで、エセレブのマンション生活は万全に整ったように見えました。

では今回はこのあたりで。眠いです。次回は何を書きましょうか・・・。
とりあえず、明日早いのでまた明日考えようと思います。

今日も最後までご覧下さいまして、ありがとうございました。

2010年12月17日 (金)

マンション購入について Vol.1

こんばんは!!エセレブ独身男子でございます。

今回もブログを読んでいただき、ありがとうございます。
さて今回は。マンション申し込み~審査までのお話です。

今住んでいるマンションは、モデルルームとしては3件目です。1件目のモデルルームはおよそ3年くらい前。だいぶ前ですね~。当時はまだ住宅のことをよくわかっていなかったので、一目見て気に入ったのですが、(立地も駅から近かったけど、大通りに面していたので今思えばうるさかったかも。窓とか開けられないかもですね。)親の反対にあって辞めました。

そこは、コンパクトマンションを多く供給しているデベさんで、営業の方も相当押しが強かった印象があります。ちょっと面倒・・・と思ったのも事実。

で、2件目に見たのが、昨年の12月です。この物件も、コンパクトマンションを売りにしているデベが販売していたものです。ただし、別の会社が企画して未販売だったマンションを買い取って販売しているという特殊な販売形式のようでした。

ここは、コンパクトマンション特有の安っぽさがいたるところに見られました。
どれも一見小奇麗に見えますが、よく見ると使いにくそう。
どことなく安っぽい。内廊下も雰囲気が悪く、とても住みにくそうな印象。
賃貸臭が至る所から醸し出されていました。

それで、3件目に今住んでいるマンションのモデルルームに行ったわけです。このマンションは、とてもしっかりした作りで、堅実な印象を受けました。(前回2回がコンパクトマンションを売りにしているマンションだったので、当然かもしれませんが)

うちのマンションはファミリーも販売視野に入れているので、当然かもしれません。
ファミリータイプで安っぽい仕様だったら、誰も買いませんよね。このマンションはファミリータイプもコンパクトタイプも、仕様はほとんど変わりありません。コンパクトタイプは、ただ平米数が狭いだけ。

なので、永住しようと思えば、今のマンションでも十分に暮らせるんです。不具合を一切感じずに。これがいいですね。

コンパクトマンションも、今はいろいろなデベさんから販売されていますが、いろいろ見てみると、違いが顕著に表れています。間取りや仕様をよ~~~~くご覧ください。

財閥系デベ(一般的に言うところの「財閥系マンション」というのでしょうか。)が企画販売しているコンパクトマンションはエアコンが天井カセットエアコンだったり、内廊下も内装が豪華だったり、ホント違いますよ。

僕のマンションは、標準仕様で床暖房がついていたのですが、いまのところ使っていません。エアコン(外付け)で十分あたたまるので、使う予定もないですね~。床暖房とかオプションにしてもっと値段安くしてくれればいいのに。それか天井カセットエアコンにしてくれるとか。。

な~んて小さな不満はいろいろあるのですが、今は快適生活なので、楽しい毎日です。

話がそれましたが、そんなわけで3件目のマンションで、ようやく目的を達成できそうなマンションにめぐり合いました。

ところが・・・。申し込み時は転職直前で、収入が低かったのです。
なので、ローン借入金額が希望通り借りることができない…という面倒な事態が発生。

まあ次の仕事が内定していて、給与も決まっていたので、営業さんも「心配ないでしょう。」と言ってくれたのですが、僕は不安でいっぱいでした。審査で落ちたら恥ずかしいし、友人にも相談できず。ひた隠しの半年でした。

案外ローン審査は速やかに通り、無事に購入することができたわけですが。これからは、毎月賃料代わりに借金をコツコツと払っていかなくてはなりません。でもまあ、賃貸と一緒ですからね~。いずれは自分のものになるかならないか。その違いですよね。

地震が来て、全倒壊しちゃったら別ですけど。でもその時はほかのマンションもおおかたなぎ倒されていると思われるので、多分優遇措置とかでて何とかなるんじゃない?みたいな。

こ、こんな楽観視してる人間がマンション買ってすみません的な感じです。

それでは今回はこのへんで・・・今回も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

次回は、マンションのオプション販売会の罠について書いていこうと思います。

2010年12月16日 (木)

マンション購入時に、譲れなかったものと妥協したもの。

こんばんは!!エセレブ独身男子です。

今日は、マンションを選ぶ際のポイントのなかで、自分が「譲らなかったもの」と「諦めたもの」をお話していきたいと思います。

僕がマンションを購入するにあたって、決めていた条件は次の通りです。

1.都内山手線内側
2.セキュリティーはトリプルロック
  (ダブルオートロック+玄関(警備会社連動))
3.内廊下
4.24時間ゴミ出しOK
5.駅から徒歩2分以内+山手線駅から徒歩圏内
6.開口部がワイドスパンで、死角がない
7.交番が近くにある
8.スーパーが近くにある
8.階段を日常的に使える(エレベーター待ちをしたくない)
9.南向き

こんな感じです。なんて身の程知らずな条件なんでしょう。
でも理想は高く持っていたほうが間違いありません☆

次に妥協したものは・・・。

1.駅からの距離。これは本来であれば一番妥協してはいけないところなんですよね。中古になった時に大きく値段に影響が出るのが距離だからです。でもここは仕方なく妥協しました。今のマンションは最寄駅から徒歩3分という立地です。それまでは徒歩5分の賃貸物件に住んでいたため、ちょっと距離を感じていたのですが、徒歩3分だとまあ許容範囲内です。駅までの距離がおっくうではないギリギリのラインですね☆

2.南向き。これはいろいろ考えた結果、北向き以外ということで落ち着かせました。理由は南向きでも日中は仕事のために留守にしますから、意味をなさないですし、強引に南向きを選んだとしても見晴らしがないと太陽が差し込まない。将来南側の土地に高い建物が建ってしまって、日が差し込まなくなってしまったら元も子もありません。
なので、将来にわたって、夕日は必ず差し込む部屋にしました。西日は微妙ですが・・・差し込まないよりはマシかと。

3.収納。 収納は特に希望としてはあげていませんでしたが、それにしても微妙な収納しかなく、これは荷物持ちのエセレブにとって、試練でした。というか、今でもです。
部屋に段ボールがまだ数個残っていて、ゴミとして出さない限り片付かない感じです。収納は多いほうがいいですが、コンパクトに住むには無駄に多いよりも、少ない収納でどんどん捨てていくというシンプルな生活もいいのかもしれません。この辺は価値観によってだいぶ差がでるところです。

こんな感じでしょうかね?
あんまり妥協はしなかったような気がします。一番理想に近い物件だったかもしれません。

だからこそ、絶対にこの物件を逃したくはありませんでした。ローン審査、最近厳しくなっていると聞いていたので、僕は大丈夫でしょうか…と不安だったのです。

何しろ、ローン審査直前に転職しましたからcoldsweats02

さて、爆弾発言を投下したところで、今回はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次の記事ではマンション購入~ローン審査のお話をしたいと思います。

2010年12月14日 (火)

マンション購入のきっかけ。

こんばんは!

さて・・・今回は、なぜ僕がマンションを購入することになったか、書いてみたいと思います。
長年、僕はマンション購入にはリミットがあると思っていました。
ローンも払わなくてはいけないし、払い終わるのが定年過ぎてしまうと老後の経済状況にも影響を及ぼしますし。

ローンだって、借りたいときにすぐに借りられるわけではない。
健康だって同様です。いつまでも健康な体でいられるとは限りません。

というわけで、なるべく早い段階からマンションを購入したいと思っていました。
ただ・・・いろいろあって、世間一般でいうところの社会人(正社員)になったのが、30歳でしたので、人よりも若干・・・というか、相当遅れをとっています。

というわけで、マンションがほしい!
でも結婚相手はいない!

という状況が数年続き、コレはもう結婚をするまでマンションを買い控えるよりも
ぶっちゃけ、マンションを先に買っちゃったほうがいいんじゃないの的な?

そんな思いで都市型コンパクトマンションを買う決心をしました。

もともとファミリータイプのマンションは選択基準にはありませんでした。
なぜなら、一人暮らしに相応する広さではないし、掃除も大変。
使わない部屋が出てくるのに、毎月その部屋の分もローンは払わなくてはならない。

今のライフスタイルに合っていないマンションは不経済ですよね??

だから、最低限一人暮らしで住めるマンションで、相応なレベルの生活が楽しく堪能できる
駅近、セキュリティ強化型のファミリー・シングル向け混合マンションを購入することにしました。

ファミリー・シングル混合マンションを購入しようと思った理由は、また次の記事で書きますね。

最後までお読み頂きありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

その他のカテゴリー