無料ブログはココログ

« 24時間強制換気システム | トップページ | ローンについて。 »

2011年1月10日 (月)

ダクトの掃除。

こんにちは!!エセレブ独身男子でございます。

昨日は24時間低風量換気システムのことについて書きましたが、どうやら電源はOFFにしないほうがよいようです。今朝起きた時に室内が暖かかったら、ちょっと考えようと思っていたのですが、至って普通でした。昨日と同じ感じでした。なので、電源OFFにするメリットはあまり感じられませんでした。

電源OFFにしてありましたので、今朝電源を入れる前に洗面室のダクトとトイレのダクト、浴室の換気乾燥機の掃除をしました。

ダクトを取扱説明書通りに引っ張る。。

取れない。

指を入れる溝が小さすぎて、指が負けました。なので、ハサミのような本来登場するはずのないものを強制的に差し込み、思いっきり引っ張ったらダクトが外れました。ほこりも降ってきました。

ほこりの付き具合を表すと、洗面室>トイレ=浴室

こんな感じでした。洗面室は、ドラム式洗濯機もありますので、埃っぽいといえば埃っぽい。当然かもしれません。意外だったのは、トイレと浴室はほとんどフィルターが汚れていなかったこと。まあ目に見えない汚れは付いていたのだと思いますが、それにしても本当に軽度でした。

思えば、トイレの換気スイッチはいつもOFFにしたままです。ONにしたのは数えるほどでしょうか?多分臭いが気にならないので、ONにする必要性を感じないのかも知れません。ただ、24h換気でトイレの排気も低風量で行われていたと思いますので、それを考えると、フィルターの汚れなさはちょっと意外。

浴室の換気システムは、なんだかごっつい機械なので、「コレはいったい大掃除のときにどうやって外せばいいんだろう?もしかして業者??」と面倒に思っていたのですが、サイドに外れるフィルターが付いていたのですね。素晴らしい!フィルターを外してみたところ、ほとんど目に見える汚れはありませんでした。コレも意外!

ちゃんと掃除機で丁寧にフィルターを掃除しましたよ~。キレイになったところでセッティング。めでたく換気関係の掃除は完了したのでした☆★

24h低風量換気システムの電源をONにして終了。これからはもっとマメに掃除しないとですね。

今日も最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。

« 24時間強制換気システム | トップページ | ローンについて。 »

都内の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503054/39798072

この記事へのトラックバック一覧です: ダクトの掃除。:

« 24時間強制換気システム | トップページ | ローンについて。 »