無料ブログはココログ

« 加湿器が届きました。 | トップページ | やらなくてはならないことが、できない。 »

2010年12月22日 (水)

マンションの内覧会

こんばんは!!エセレブ独身男子でございます。

さきほどベットに入ったのですが、なかなか寝付けないので今回はもう一つ記事を書きたいと思います。どうぞ最後までお付き合いください。

さて・・・。新築マンションを購入すると、必ず出席しなくてはならないイベントの一つに「内覧会」というものがあります。要は自分が購入した部屋の中を見ることができるという、楽しい時間。

でも、楽しいばかりではありません。部屋の隅々までくまなく見て、不具合がないかを最終チェックしなくてはならないのです。これは大変なことです。エセレブの周りでは、新築マンションを購入した人が一人しかいなく(ホントは3人いるのですが、一人は中古マンション、一人は一戸建てだったので相談せず)、ちょっと内容を聞いてみることにしました。すると・・・。なんと親と一緒に行ったとのこと。う~ん。参考にならない。

不具合を指摘って言っても、どこまで指摘したらいいのかわからないですよね?素人なんだから。「ちょっと滑りが悪いような?」って指摘しても、相手に「許容範囲内」って言われれば、「そうか~」って納得してしまう感じがします。皆さんそう思いません?

そういうわけで、ちょっと値段は高いのですが「マンション内覧会同行業者」にお願いをして、一緒にきてもらうことにしました。建築士の資格を持った同行者が部屋の隅々まで図面通りに仕上げているか、プロの目でチェックしてくださいます。壁紙のヨゴレとかは個人差があるのでお願いします~と言われてしまったので、それは自分がチェック。

結果は、特に重大な欠陥はなくとても作りはいいから安心していいといわれ、終わりました。ただ、玄関ドアに付いているドアガードと壁の金具がずれていて、ドアガードをして扉をあけようとすると開かない事態が発生。でもすぐに修正できる軽微なものなので、大丈夫です。

内覧会の時は、すべて何回も試してみることをお勧めします。動作を早くしたり、遅くしたり。実際に住んでいると想定して動かしてみるといいですね。あとはクロスに傷やスレがあったので、それも直していただくことになりました。再内覧会で再確認したところ、クロスは貼り替えてくださっていたのですが、また新たに別の個所に傷が。コレも再度直していただくことに。全部納得するまでは絶対に印鑑を押してはダメですよ。入居の前日まで再々内覧会がずれこんでしまいましたが、ようやく傷もキレイになり、納得できる仕上がりにしていただけたので、印鑑を押して終了です。

ココでエセレブの教訓:内覧会は、できれば信頼できる内覧業者をみつけて、立ち会ってもらったほうが後々安心できる。内覧会での指摘事項はすべて納得できるまで捺印はNG。

いまはインターネットでもいろいろ業者を検索して見つけることができますので、ご参考に。でもどの業者も高いです。足元見てないですか~~?

« 加湿器が届きました。 | トップページ | やらなくてはならないことが、できない。 »

マンション購入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503054/39798061

この記事へのトラックバック一覧です: マンションの内覧会:

« 加湿器が届きました。 | トップページ | やらなくてはならないことが、できない。 »